BBmodified こんなもんでどうよ?

トラブルシュートはお任せあれ?

僕たち乗るならビーウィズ

ども!こんばんは

週刊BBmodified へ今宵もようこそいらっしゃいました

まぁ、皆んさん読み飽きてきてるとは思いますが、

こちらも書き飽きているので、ドローとゆー事で、

今宵も行ってみるとしましょう 笑

相当に長くなると思われますが・・・

 

モトGPは前半戦も終わり、暫しのサマーブレークに突入ですが、

こちらDFGPの夜間演習は増々ヒートアップ

蒸し暑さに負けず、しっかりと演習して参りました

ま、その辺は後程書くとして、

アトリエさんが出品されているBWSに絡んだ話しでもしますかね

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k398386330

こーいった改造車が出ていると、よ~く見かける定番質問?

『何㎞出ますか?』

いったいこの質問で何を見出せるのか知りたいです

 

例えば俺が戦闘機のJOGを出品したとします

件の質問が来た際に、いったい俺ならなんと回答するのかと

当り障りとか関係無く、切り捨てる回答なら

『俺なら150出せます』

『けど、落札者様には無理ですねw』

ま、これが嘘偽りのない回答でしょうね 笑

ある程度の受けを考慮するなら、

『150超え記録した事は数知れず』

信じるか信じないかはあなた次第です』かな

 

そもそも最高速が気になるなら単車買えよって話しですし、

次期乗り手の技量も分からないオク出品で、

キッチリと車体を造れる人が、

安易に攻めの状態で出品する訳なかろーに・・・

ある程度のマージンを確保して出してるんだから、

最高速なんてのは買った人のスキル次第って事なんですよ

 

とゆー事で、俺が出品した際は

件の質問ドシドシお待ちしております

珍回答連発する所存ですw

 

f:id:BBmodified:20190721233030j:plain

さてさて、作業報告をしていくとします

長らく眠らせていたBWSを起こしてあげたい

そんな願いを叶えるのは訳のない事ではありますが、

今のタイミングならアトリエさんの買った方が・・・は言わずもがな

間が悪かったですね、俺に身を委ねるしかないですな 笑

 

放置期間が長かったので、

先ずは固着したブレーキを取っ払って転がしの自由度を確保

シート表皮も破れているので、コンビニ袋で吸水防ぎです

 

f:id:BBmodified:20190721233840j:plain

兎にも角にも現状掌握とゆー事で、全部バラしてみました

う~ん、ホコリが凄い量です・・・

フロント周りは何やらオイル漏れ?

油コーティングの上にホコリがびっしりと・・・

 

f:id:BBmodified:20190721234107j:plain

あれ?何だか最近はこんな展開ばっかりのような・・・

暫く起こしはやらない(やりたくない)と誓ったばかりなのに・・・ 苦笑

とにかくバラしてしまうとゆー悪い癖を治さないとですな 爆

 

f:id:BBmodified:20190721234348j:plain

うっかり洗浄を始めてしまって余りの汚れに後悔しながらも、

ベースがどれほど汚れていたかのビフォー掲載 

現状把握(不動要因特定)するのに、

腰上バラす際に接続部分位は洗浄しとかないと、ゴミ入りまくりですからね~

結論から言えば、腰下は何ら問題無しだったので、

洗浄後は3Pな56ボアに組み換えました

 

f:id:BBmodified:20190721234854j:plain

組んでいく部品全ての洗浄&OHをしながら組み立てていきます

エンジンハンガーは既に他界していた有様だったので、

こんな時用にストックしていた中古の良程度ハンガーに組換え、

暫定の純正ショックでフレームと合わせてみました

 

f:id:BBmodified:20190721235206j:plain

スタートの遅かった本日は

昨日今日とで進めていたフロント周りを更に進めます

ステムOH、フォークOH、フォーク突き出し加工、

各所を徹底的に洗浄しながらメーターギアまでしっかりOHしてみました

インナーチューブの突き出しは20㎜弱

これにリアショックはKNのスーパーショック265㎜予定

前後20㎜程度のローダウン、車高のバランスはこんな感じですね~

サイドスタンドはGアク用に変換でショート化させ、

ほんのりローダウンに対応させます

と、本日の最低ノルマは達成です

慌てずしっかりと進めていきますかね~

 

 

番外編 今日の戦闘機 2号の行く末

f:id:BBmodified:20190722001007j:plain

ある程度の予想&覚悟はしておりました

ただ、想像以上の影響に燃えと萎え半々と言ったところですかね

ここに来てようやくNSRキャブの油量とエアジェットの関係性を知り得たので、

燃欠 → ピストン溶解を克服する事が出来ました

なので、ボチボチ答え合わせをしようと、

JOGに使っていたOtonari6を装着したところ、

『これはもしかして・・・』な手応えだったので、

既存のポリーニギアで走らせた訳なんですよ

その時点で余力を感じたので、昨夜は遂に*幻のギアで走行させてみた訳なんです

*マロッシレシオに2次ハイギアのコンビギア

 JOGでは使いどころが見出せず、お蔵入りしかけた一品 笑

う~ん、走っちゃいますね

イメージ的な話をすると、JOGの方がパイプイン特性が強く(感じ)、

パワーバンドに入った際のメリハリでグングン車速が乗り、

アク9は排気量&赤箱の恩恵でトルク感で押している所に、

JOGよりは弱いパイプインがプラスされる感じですかね

速さ的には甲乙付け難いってのが現状の状況

細かい煮詰めでアク9の方が僅かに速くなりそうなイメージはありますが、

直接対決は永遠に出来ないので(笑)、結果は誰にも分かりませんが・・・

 

突き抜ける要因はマフラー、エンジンとの合致が必須なのは分かりましたが、

伝家の宝刀が1本だけじゃ、どーにもならんとゆー事で、

得ているヒントを元に、

リバイブさんに特注したマフラーがどう出るか、

手元に来たらじっくりと検証してみたいと思います

 

マフラー以外の部分だと、

重要じゃないかな~と感じている部分はマニ長かな

口径的には不利なNSRキャブで <38サイズとの比較

加速の時点からライバル車に対して優位に立ってる所をみるに、

クランクケースから短い距離でキャブを接続するのもミソなんじゃないかな

無論、吸気に重力の補助が加わるダンドラの特権もあるのでしょうが・・・

 

それにしても、全ての部分で何をどーしたら良いのか分からない所から始まって、

気付けば後はマフラー探究だけになってしまったような・・・

無論、正解は一つじゃないから、

俺の進んだ道が完璧だった訳ではないと思いますが、

己が進んだ先のゴールは通過出来たと自負しております

 

ぼちぼち、盆栽ブログへ変換の時期なのかも・・・ 笑

いや、ゲートボール・・・

太極拳も侮れないな・・・